タグ: 吉夢!凶夢?

お金を借りる夢の意味とは?

夢占いにおいてお金は、生命維持のエネルギー・愛情・豊かさ・能力などの象徴であり、お金の夢を見た場合ではお金を何に使っていたのか、どのくらい持っていたかでも意味が変わってきます。

お金を借りる夢お金を借りる夢は、お金を貸してくれた相手とトラブルになることを表しており、借りることで相手に弱みを握られてストレスが溜まってしまう結果、些細なことがきっかけでトラブルに発展してしまう暗示を示しています。

知らない人からお金を借りる夢は、将来的にその上と出会うこと可能性が高いことを暗示しており、その場合は最初からトラブルに抱える存在となるので注意が必要になります。

少額のお金を借りる夢は、第三者に少し甘えたい気持ちや小さな欲求がある状態を表していて、巨額のお金を借りる夢は他者に対して求めているものが多すぎたり、愛情に飢えている状態を表しています。

 

理想が高く、もっとよく見られたい・もっと愛されたいなどの欲求が高まっている状態で、理想と現実に隔たりがあることを示唆してます。第三者に自分の悩みや欲求などを打ち明けることで、自分の置かれている状況について改めて見つめ直すことができますし、それがトラブル回避にも繋がっていきます。

 

お金を借りる夢は吉夢!凶夢?

現実世界においてもお金を借りるということはトラブルに繋がってしまうことが少なくないですが、夢の中でもそれは同じことであり、お金を借りた人は貸してもらった人に借りを作っているということなので、その相手との間で常にトラブルの火種が存在していることを意味します。

こういった夢を見た場合、夢の中でお金を借りた相手に対して何らかの弱みを握られているかなどを確認し、思い当たる節があるときはその原因を早めに解消しておくなどの努力をしておいた方が得策といえます。

トラブルの夢

また、親しい関係性だった人が離れていったり、予定していたお金が入ってこなくなる可能性も考えられるなど、お金を借りる夢は基本的にお金のトラブルには要注意というサインともいえるので、十分な注意が必要になります。

ほとんどの場合、お金にまつわる夢は逆夢になりやすいといわれているため、大金を拾ったなどの夢を見てしまった場合は要注意ですし、夢を見た後に思いもよらぬ出費が見舞われる可能性もあります。

お金の夢は逆夢というのはあくまでも一つの解釈に過ぎませんが、それぞれの夢の内容に沿った解釈を知る必要があるということは念頭に置いておいた方がいいです。