タグ: ステップ式返済とは

お金を借りるローンの返済方法まとめ

気軽に行えるローンの返済の種類

ローンには様々な返済方式があります。

その中の一つであるリボルビング返済は分割払いに似ている方法であり、比較的気軽に行える方法です。
リボルビング返済とは一定の金額を毎月返していく方式であり、返済額が固定されているため負担は少ないです。ですがその分通常の分割払いより手数料が高いことが多く、元金が多い場合や返済期間が長い場合は、早期にローン返済を試みないと結果として負担が大きくなってしまいます。

ローン返済ボーナス時増額返済とはボーナス時加算返済とも言われており、月々の返済額にボーナス時返済を加算することにより、返済期間を短縮することが可能です。
ローン返済額が一機に減るので負担が少ないのがメリットですが、その分ボーナスがもらえないまたは大きく減った時には注意が必要な方法でもあります。少額のローンであれば問題ありませんが、多額になった場合ボーナス加算を利用してしまうと返済計画がうまくいかないことがありますし、ボーナスが出ない場合もあるので、ボーナス時の加算はおすすめしません。

リボルビング返済もボーナス時増額返済も気軽に検討できる方法ですが、その分慎重に行わないと結果として返済額が増えてしまうので注意するようにします。

 

住宅ローンで多い返済の種類

住宅ローンなど多額の金額を借りた場合に検討する方法に、繰上返済とステップ式返済があります。

返済方法の色々な種類繰上返済とは2種類から選ぶことができる方法で、期間を短縮するか返済額を軽減するか選択することが可能です。期間を短縮した場合返済額を軽減するよりも利息を軽減できる効果が大きいので、月々の返済に余裕があれば期間短縮の方を選ぶ方がよいでしょう。

返済額を軽減する方法は、ゆとりがない場合や近い将来出費の予定がある場合に選択します。ですがどちらも繰上返済した資金は元金に充当させることができるので、総返済額を減らすことができます。

ステップ式返済とははじめは返済額を抑え、段階的に返済額を上げていく方法を指していました。
ゆとり返済と言われていましたが、6年目に急激に返済額があがることから批判が多く、2000年4月に廃止となっています。現在では、返済額の上がるステップ数や金額を選ぶことができるようになっており、使い勝手のよいものになりました。ステップ式返済の場合、段階的に収入アップが見込める人向きであり、ある程度の収入がないと難しい方式です。確実に収入アップがあるとわかる場合に検討すると良いです。