転職活動中の資金繰り-おカネの拠り所

転職活動中には、収入が途絶えたり失業保険の給付金で生活を送らなければならなくなるので、まとまった資金も必要になってきます。
十分な資金がないと終息活動にも支障をきたす可能性もあるので、手元に資金は確保しておくほうが良いです。

貯金などがない場合には、消費者金融にお金借りる方法や銀行から融資してもらう方法などがあります。
銀行の融資の場合には審査が厳しくなり、融資までの時間がかかってしまいます。

消費者金融ならwebから手軽に借入の申し込みをすることができて、
審査は30分程度で結果がわかる場合が多いので、スムーズにお金借りることができます。

お金の借り方

早い場合だと即日融資も可能なケースもあるので、急ぐ場合に非常に助かります。
消費者金融は無担保でお金借りることができるので、不動産など所有していなくても借入することができます。

就職活動中無職でもお金借りることができる消費者金融もあるので、転職中の方に向いています。
返済サイクルを自由に指定することができる点も消費者金融のメリットになり、
自分のタイミングで返済できるので、延滞することもなく支払いが可能になります。

金融機関の融資よりも金利が高くなるので、借りる際には返済することができるのか、しっかり見極めることが大切になります。

むさしの新卒予定者応援ローン

メディアベストの評価が高いむさしの新卒予定者応援ローンは、
武蔵野銀行が就職が内定している新卒予定者がお金借りることができるサービスになります。

新社会人に必要なアイテムや仕事に必要なパソコン・資格取得や旅行など
さまざまな資金に使用することができます。

融資額は10万円以上30万円以下になり、標準金利は年8.0%になります。
融資期間は6ヶ月以上5年以下です。

インターネット専用普通預金・総合口座であるWeb Noteや、
武蔵野銀行アプリにむさしのIDでログイン・J-Coin Payで口座連携かつ
500円以上のチャージの中で2つ以上の取引がある場合には、
金利が年7.5%になるので非常にお得になります。

金利の計算

お金借りる対象者は本年度中に大学・短期大学・大学院・専門学校等を卒業予定で、
就職が内定している新卒者の人や就職後、埼玉県内または東京都内に勤務先もしくは自宅がある人です。

むさしの新卒予定者応援ローンの魅力は、投機性資金や借入返済資金等以外なら
資金用途が自由な点になります。

スキルアップに繋がることに使用することもできるし、さまざまなOA機器を
購入することもできるので、非常に便利なローンです。