万人受けする洗剤1年分のイベント賞品

イベント賞品で1年分というのは定番ですが、
何を選ぶかは少しは考えないといけません。

どんなものであれ一年分となるとかなりの分量になりますから、
全くそんなものは使わないというものがイベント賞品として
当たっても困ってしまうことになるからです。

その点、洗剤というのは地味ではあるかもしれませんが
困らせたり無駄になったりするようなことはないでしょう。

仮に自分自身は全く洗濯機を使うことがないとしても
それは家族の誰かが代わりに洗濯をしてくれているからで、
そのためには洗剤は必要だからです

洗う

ところでイベント賞品で一年分というのはどれだけの
分量にするのか、何を基に考えればよいのでしょうか。

もちろん自分で何らかの根拠を基に見積もっても構わないのですが、
このようなイベント賞品を専門的に取り扱っている業者は数多くあります。

そのような業者を当たれば、標準的な人が1年分として使う分量を
予め賞品としてパッケージにしている場合があり、選ぶ方としては
ただ単に賞品の種類を考えるだけで十分ということになります。

ただ、洗剤というのは必ず使うものではありますが、
人によっては好みが分かれるところかもしれません。

洗濯

自分はこのブランドしか決して使いたくないというくらいに
思い入れの強いものでもないでしょうが、日常的に使うブランドは
決まっていることも多いでしょう。

ある程度は有名な、よく知られているブランドに
したほうが間違いはないでしょう。